林技建は、愛知県三好町・東郷町・豊田市・日進市を中心に、新築・リフォーム・古民家再生・耐震・断熱事業を行っています。

【メニュー】


【本文】

お知らせ

お知らせ新着

スタッフさん募集

2013年1月 1日

新年明けましておめでとうございます。

スタッフさんを募集します。男女、年齢はといません。

ただ、古い家、伝統構法に興味がある方を募集します。

足助の伝建地区ないの物件も多く手がけています。

 

設計、工事、調査員です。

 

是非応募ください。

連絡先 0561-36-2500

携帯 090-8498-7676

 

愛知県で初めてのDSCF1011.jpg                               足助の伝統的建造物保存地区

修理第1号

長い間更新できなくてすいません。

2013年1月 1日

一昨年の3月以来長い間更新が出来ませんでした。

大変いそがしい日々で出来ませんでした。

フルバージョンの古民家再生の例です

単世帯だった民家を2世帯に全面改装です。

まず構造補強です。詳細調査でわかったことですが、足固めが機能していなかったことが

1番です。

DSCF3025.jpgX、Y方向とも取替えました。

また、2階にも生活の拠点を作る関係上耐力は大きくしてあります。

完成内観です。DSCF5924.jpg

床は防音仕様、和室の天井高から

2階の床高が2段になるので

段差利用のオーディオ、TV

スペース、収納、階段、

収納タイプの間仕切りとしました。

 

 

 

 

 

DSCF5750.jpg

 

 

今回の地震について。

2011年3月14日

さる3/11日におきた東北関東大地震について、被災されたかたがたにおかれましては、

ご心配、不安、不自由なことなど大変だとはおもいますが、まずは、命が助かった方は、明るい展望を

また、不運にも命を奪われた方には、ご冥福をお祈り申し上げます。

僕ら専門家といっておりますが、自然には無力です。

 

しかし、自然と共存することはできます。

今回の地震はM9.0 震度7を記録しております。今の建築基準法は震度でいえば5強が1.0

ということです。

法をまもっていれば安全とい言いがたいほど、かけ離れた状況です。

まずは、地震時に怪我をしないこと。家具などの固定、寝室には家具を置かないこと。

枕もとには、厚底のサンダルなどを置くこと。

水、食料など最低3日分を各自保存することです。

自分も含め、被災しなかった地域の方も明日はわが身です。

災害は忘れたころにやってくるです。

伝統構法の建物がまた見直されてくると思います。

壊す前に専門家にご相談をしてください。

 

伝統構法の家・・住みやすくするには講座-4

2011年2月 6日

 

伝統的建築物ですが、創建当時は旅籠(旅館)で、数多くの部屋があるのですが、

宿場町のため道路面の間口が狭く(税金の関係?)4間間口でした、

通り庭へ行くため土間になっていて、差し鴨居は全体につながっていたのですが、

2009_05150115.jpg

 

土台とか、足固めとか足元をつなげる部

材がなくない側は外に膨らんでいました。

いくら伝統的建築物でも、全体がつなが

っていないとだめです。

写真のようにあとからでも、足固めとかを

入れて補強すれば、本来の、頑丈な

伝統構法の家にうまれまかります。

 

どうしても、古い建物は何世代にも渡って受け継がれている為、その時代、その家長によって使われかた

が、違い、内部はかわります。しかし構造をいじる場合注意が必要になります。

自動車の普及により、特に多いのが、柱を切って駐車場にする場合が多く、その時点で問題がある場合

があります。注意が必要です。

他の補強方法で、足固めに束を入れて、かつ通し貫をいれ仕口をおおくして、より強くすることです。

 

先日、ある地方の築90年の家の調査をしてきました。

2009_05150112.jpgこれだけでもかなりの強度が得られます

建物によって違いがあるので、

一概にはいえませんが、多くの方法が

考えられます。

もしお悩みのせつのはご相談ください。

伝統の家はまず構造を守り、内装は世代

ごとにかえることが受け継ぐ秘訣に思い

ます。

伝統構法の家・・住みやすくするには講座-3

2011年1月24日

 

この画像を見て伝統構法の家にみえます

2009_12170120.jpg

か?

最新式のシステムキッチン、排気は、

ダクトで排気し、後ろは天井までの

建具です。

今の新築と全く変わらない内装の

雰囲気です。

返って在来構法より新しいくらいです。

今の設備のほうが、

伝統的な家には昔の設備形態より最新のタイプのほうが伝統の家には特に相性がよく、

家も長持します。

設備は変化して、構造、家は後世にのこせるからです。

設備は、その時代に合わせ、構造はむかしのまま。

これが伝統構法の家の1つの答えです。

 

月別一覧

このページの先頭へ


【メニュー】


【サイト情報】

有限会社林技建
Copyright © 2008 HAYASHI GIKEN. All Right Reserved.