林技建は、愛知県三好町・東郷町・豊田市・日進市を中心に、新築・リフォーム・古民家再生・耐震・断熱事業を行っています。

【メニュー】


【本文】

お知らせ

2010年7月のお知らせ

自然素材を見直しませんか?空気をよくするのは、機械では限界がある。

2010年7月13日

木材のもっている空気を浄化する機能をご存知でしょうか?

2008_09140004.JPG

材料には適材、適所があります。

事務所の風景ですが、

今、設計をさせていただ

いているお宅にも、無垢

材のそれも木曾桧の材

料を玄関ホールと居間

の境の壁に自立させて

空気環境を良くするよう

にしています。

木には、呼吸ができる

ように使っていれば、勝

手によくしてくれます。

機械ではできないこと

自然素材でなくてはでき

ないことをきっちり使い

こなすことが大事です。

 

そんなことは分かっていると皆さん言われると思いますが、直接接するところには、使ってない方が多いので

す。自然素材は使っていくうちにだんだん色も、風合いもよくなります。

新建材は完成のときが一番きれいで、だんだん痛み、くすみ、汚れるしかありません。

自然素材を見直しませんか?

 

限界耐力計算講習会開催のお知らせです。

2010年7月 3日

杉本耐震改修前-2.jpg今月7月16日の金曜日に『限界耐力計算講習会』をひらきます。

伝統構法の建物、昭和30年くらいから34年くらいが伝統構法と在来軸組工法との

分かれ目です。それより古い木造建築は全部伝統構法の建物になります。

 

 

 

 

講師として私 林が行います。

主催は  社)愛知県建築士事務所協会 豊田支部

      協賛 愛知建築士会 豊田支部 豊田市 みよし市

一般の方は参加できませんが、伝統構法に興味のある方、特徴を知りたい方など、

資料が必要な方はご連絡ください。

郵送いたします。

また、説明の必要な方は追記してください。

 

月別一覧

このページの先頭へ


【メニュー】


【サイト情報】

有限会社林技建
Copyright © 2008 HAYASHI GIKEN. All Right Reserved.